広大なキャンプ場 ウェルキャンプ西丹沢で大自然を体感し@てみた

キャンプ@てみた

2021年4月、神奈川県にある「ウェルキャンプ<西丹沢>」へ行ってきました。山々に囲まれたキャンプ場の中を縫うように川が流れ、正に大自然を体感できるキャンプ場でした。

ウェルキャンプ西丹沢って?

所在:神奈川県足柄上郡山北町中川868

交通:東名高速道路「大井松田IC」より国道246号線を通っておよそ40分。

チェックイン:テントサイト 12:00〜17:00
       コテージ・ログハウス 13:00〜17:00

チェックアウト:11:00

テントサイト、コテージ、ログハウスの3タイプの他、寝具付きの素泊まり施設があります。
テントサイトには電源付きと電源なしの設定があり、1000円程度の料金差があります。Aゾーンは全て電源付きで少し広めのサイトとなっています。

料金設定は「オフシーズン」「オンシーズン」「ハイシーズン」に分かれていて、年間カレンダーにより決められていますが、ざっくりと言えば12月から4月中旬までがオフシーズン、GWと夏休み期間中がハイシーズン、それ以外がオンシーズンとなっています。年末年始もオンシーズン料金となっていて、おせちのサービスがあるようです。

今回@てみたはテントサイトのBゾーン(電源なし)にて1泊してみた。車1台、4人までで基本料金5,900円。5人以上で追加料金が発生します。一人当たり大人1,000円、小学生600円、幼児400円。

受付

山道を登る事およそ20分。「ウェルキャンプ」の看板が出てきます。そこを右に入れば受付があります。

道のりは片側一車線の一本道で走りやすいのですが、所々にすれ違いのできない狭いところがあるので注意が必要です。

チェックインを済ませると、パンフレットのほかにサイトの番号が書かれた「ご利用案内書」(駐車券兼用)と施設の利用案内、ゴミ袋2枚などがもらえます。

今回は当日予約で行ったので到着も少し遅めのせいか、受付は空いていました。

受付横が売店となっていて、薪や炭の他に食料品の購入やレンタル受付もできる。

薪(針葉樹)600円〜、木炭700円。上の方にも売店がありますが、サイトに車を止めてからだと遠かったりするので、重いものはこちらで購入することをお勧めします。

受付でもらったパンフレットなど。今回のBゾーンは黄色い所。

貸切風呂は2ヶ所あり20分2,500円。近くにはコインシャワーがあり、5分200円で延長は3分100円。

キャンプサイト

キャンプ場入り口の受付から更に上っていくと「Aゾーン入口 Bゾーン入口」と書かれたウェルキャンプの看板が出てきます。

ここを左折する。

今回お世話になったBゾーン。地面は堅め。川から少し離れるので、深夜でも川音は気にならない。

車1台にツールームテント、タープまで張れる広さ。

下の写真左はAゾーン、この先にコテージがあります。右は受付近くから撮ったDゾーン。

Aゾーンは少し高めのせいか空いていますね。もう少し時期が早ければ、綺麗な桜が見れたようです。

焚き火&バーベキュー

ひと段落したら焚き火を初めて、そのままバーベキューへ。

火を感じるって良いですよね。

スキレットでのアヒージョ。何でもできるので一つあると便利です。

テーブルだけでやるなら、バーナーが便利。火力もあるので火を起こす手間もなく簡単調理。

その他施設

こちらは受付から上った方にあるA・Bゾーン付近の売店。食材から調味料、飲み物(アルコール含)、お菓子の他、ここで作ったパンも買うことができる。もちろんこの売店でも薪や木炭の購入が可能です。

売店前にあるブランコも楽しい。

水場はBゾーンに2ヶ所あり、生ゴミはここで捨てれる。各水場近くにトイレがあります。割とキレイです。

トイレ内に貼られたイベントのチラシ。12月から3月にかけてイベントがあったようです。
クリスマスに正月の餅つき大会、バレンタインにひな祭り、ニジマスの釣り大会。どれも楽しそうですね。来年はイベントに合わせて行ってみたいなー。

水のタンクは必須、火消し用にも絶対用意しましょう。

こちらは貸切風呂の入り口。予約はすぐに埋まってしまうみたい。13時からの予約なので、入りたい方は予約開始時間までに、A・Bゾーン近くの売店へ向かいましょう。当日予約のみです。

動物コーナー

ウサギ小屋には可愛らしい子ウサギが居ました。数匹で餌を食べる姿はしばらく見ていても飽きません。広いドッグランもあり、こちらは宿泊客は無料で使えます。

ゴミ捨て場

受付時にゴミ袋を2枚もらえます。ゴミはしっかりと分別しましょう。空き缶もアルミとスチールに別れています。燃えるゴミは袋の山へ、ペットボトルや乾電池も捨てれます。

楽しく川遊び

キャンプ場内を緩やかに流れる中川川。この時期の水はまだ冷たい。浅いので、夏場の子供の遊び場には最高です。

こんな方にオススメ

周囲は山、近くを流れる浅い川、子供連れのファミリーキャンプの方へは絶対オススメです。ある程度サイトが埋まっている場合は、ボール遊びなどでできそうにありません。

ワンちゃんを連れてのキャンパーさんへもオススメですね。広いドッグランもあり、散歩もできますよ。

手ぶらでバーベキューもできて、そのまま泊まれる施設です。

テント泊は面倒という方は、コテージやログハウスへ、登山の方は素泊まり施設へと。

まとめ

色々なプランで楽しめるから、人気があって混んでるのかもしれませんね。

今度また行きたいなー。お正月も楽しそうだし、桜の時期も良い、夏に川遊び目当ても良いですねー。

動物とも戯れ、川遊びもできて、ソロでもファミリーでもグループでも、本当に誰でもたもしめる施設。是非一度ご体験を!

番外編

帰り道で寄った「とれたて山ちゃん」。地元で採れた野菜や、自家製のジャムなどが売っています。

@てみたは新玉ねぎ(レンチンで超甘い)とキュウイジャム、こんにゃく芋で作ったこんにゃく(刺し身でいける)を購入しました。ウェルキャンプ方面へ行く方は、寄ってみても良いかも。

コメント

タイトルとURLをコピーしました